てか誕生日やった
年々、自分の誕生日に対する意識がうすくなっとる

また、ひとつ歳とっちゃったな・・・
今年、来年は自分の人生でかなり影響力のある年になるだろうから
気をひきしめていかないとね

昔、誰かが言ってた


人は死に向かって生きている


確かにそう
普段生活してる時は、意識の中に自分がいつか死ぬなんてない
けど、それは現実に起こりうることで、毎日、刻一刻と自分に残された時間は減っていく
それも、それがいつなんか全くわからん。それは今日かもしらんし、60年後かもしんない
病院から帰ったら、家事とか庭の手入れとか余裕でするつもりだったおじいちゃんも
まさか病院に行ったきり、そのまま帰ってこれなくなるとか全く思ってなかったろうな
俺が幼稚園くらいん時、人はいつかは死ぬってことを初めて知って
一晩中、父親にしがみついて泣いたこともあった

終わりがあるからこそ人生は楽しい

そのとおり
自分がいつか死んでしまうと意識するのはなんか後ろ向きやけど
そうすることで普段の生活の価値は劇的に変わるはず

みんなと飲む2時間も
退屈な授業の90分間も
家にチャリで帰る5分間も

めちゃくちゃ価値が高くなる
デフレやね

だから、今は大事にしなきゃ◎



な~んちゃって★
[PR]
# by beru1224 | 2006-12-21 13:10
ナマコが敵に襲われたときにとる防衛策を知っているだろうか
皮膚にいっぱいイボイボがあるアイツである
深夜番組でこの実験をやってたけど、マジぐろかった・・・

<ナマコの防衛策>

危険度1 軟らかかった体を硬くする
これはちょっと感心。


へにょへにょだったどす黒いナマコが
アシスタントのお姉さんに手でにぎられてこすられていくうち、
どんどんカチカチに真っ直ぐな形に硬くなっていく・・・

その画にはなんかこう、、ぐっとくるものが・・・


危険度2 自分の腸を吐き出し始める
ぐはっっ

エグイのが割かし大丈夫な自分も、これにはさすがに吐き気・・・


危険度3 表皮をドロドロに溶かし始める




いや、そんなんしたら死ぬやろ





けど死なないのがマジすげぇ

けど、それよりも・・・


お姉さんがこすってるとこだけ表皮がとけて
どんどん細くなってく・・・
先端とかこすってなかったから
自然と先っぽだけそのままの太さ・・・

気づいたらなんか凄いミラクルな形になってた



溶けた表皮も
吐き出した腸も
二ヶ月もすれば元通りになるそうです



生き物ってほんとに凄いなと思いました
[PR]
# by beru1224 | 2006-12-21 05:39
なんか新しいこと始めたかったんでブログはじめました

まぁ、いろんなこと書いてこうかなってところやね
どんよりなこととかが多くなりそうだけど(笑)

最近、やることいっぱいあんのに、どーもうまくいかんな・・・
すべてに対する自分のモチベーション低すぎ。

自己啓発でもするかな


初投稿から暗い(笑)

こんな感じでひっそりとやっていきます
[PR]
# by beru1224 | 2006-12-20 23:46