『百万円と苦虫女』

f0122895_0284750.jpg
鬼の連勤が終わり、羽を伸ばしている今日このごろ

久々に映画館いってきた

百万円貯めては、各地を転々とする主人公
人とのコミュニケーションが苦手で、いっつも周りの人たちに振り回されてしまう
そのたんびに『苦虫をつぶしたような顔』をする主人公が、旅を経て徐々に成長していきます

ふつーによかったわー
ラストよか、最初の15分あたりんとこでうるっとなってしもた
主人公(蒼井優)とその弟の絆の強さがわかるくだりが、相当うまかった
全編に渡って、蒼井優の『苦虫をつぶしたような顔』が満載◎
一見の価値があるほど、相当ナチュラルにそんな顔をしてくれてます


あと、ピエール瀧
ものっそイイ味でてる


今週末は『闇の子供たち』を観にいこうかのー
[PR]
by beru1224 | 2008-08-07 00:45